便秘と肌荒れは関係あるのでしょうか? 便秘になると、どうしても肌荒れが起こりやすくなります。 それは、便秘のせいで老廃物が体外に排出されないために、体中に毒素の悪影響が出てしまうためです。 新陳代謝もスムーズに行われませんし、免疫力も低下してしまいますから、便秘が長く続くほど、肌荒れもひどくなってしまうでしょう。 便秘かなと思ったら、まずは腸内環境を整えるようにしてください。 ヨーグルトや豆乳、こんにゃく、納豆、バナナ、リンゴなどを積極的に食べるようにするのがオススメです。 それに、三食きちんと食べることも便秘を改善するためには必要不可欠でしょう。 できれば、野菜中心の和食にすると、低カロリーで食物繊維をたっぷりと摂れるのでいいですね。 生活が不規則で、外食やコンビニ弁当ばかり続いていると、便秘になってしまいがちですし、肌荒れも当然起こります。 高いスキンケア化粧品やサプリメントをいくら利用しても肌荒れが改善しないようなら、試しに一ヶ月だけも規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事を心がけてみてください。 きっと驚くくらい肌の状態がよくなるはずですよ。